ユーカリ レモン

 
3mL
5mL
10mL
50mL
100mL
数量:
商品名ユーカリレモン(Eucalyptus lemon)
原産国ブラジル
学名Eucalyptus citriodora
抽出部位枝、葉
抽出法水蒸気蒸留
香りの系統ハーブ系
香りの強さ
揮発速度トップノート
室内芳香
マッサージ
バス
香水
植物はユーカリですが、レモンのような香りがあり、レモンユーカリとも呼ばれています。 独特の香りは、山椒も連想させてくれます。
シトロネラとも近い香りですので、同じように虫よけに使うことができます。

使用上のご注意

食品添加物としても使われているグレードですが、絶対に飲用はしないでください。
原液を皮膚につけないでください。
お子様の手の届かないところに保管してください。
火気には十分ご注意ください。
種類がたくさんあるユーカリ。
ユーカリレモンはユーカリシトリオドラとも呼ばれ、虫が嫌いな香りとして有名です。

ユーカリレモンアロマオイル・精油プロフィール

ユーカリレモンは、オーストラリアのクイーンズランド州が原産です。木の高さは45mにも達します。
ユーカリには600を超える種類がありますが、最も代表的な種類はすっきりとした香りのグロブルスです。ユーカリレモン(別名ユーカリシトリオドラ)はレモンのような香りを持ったユーカリで、グロブルスとは香りが大きく異なっています。
ユーカリは1792年にタスマニア島で発見され、1800年に入るとイタリアやポルトガルで栽培されていた記録がありますが、実際には18世紀後半には世界中に広がっていたと考えられています。
ほとんどはオーストラリアやタスマニア島ですが、ニューギニア、チモール、フィリピン、アフリカ、インド、ニュージーランド、北南米、等広く栽培されています。

”ユーカリ”の語源は、ギリシャ語で”よく覆った”という意味で、レモンはレモンのようなさわやかな香りを持っていることから来ています。別名のシトリオドラは学名から来ていますが、シトロネロール、シトロネラールという成分が、シトロネラにも共通に含まれています。
シトロネラと同じように、虫が嫌いな香りとして良く知られており、蚊、ダニなどの忌避剤として活用されています。

精油が採れるユーカリは、下記が知られています。
Eucalyptus globulus(ユーカリグロブルス)
Eucalyptus citriodora(ユーカリシトリオドラ,ユーカリレモン)
Eucalyptus radiata(ユーカリラディアータ)
Eucalyptus australiana
Eucalyptus macrathuri
Eucalyptus dives
Eucalyptus staigeriana
コアラが好きなユーカリは、Eucalyptus punctataという種類です。

ユーカリレモンの働き

心への働き
・イライラした気分を落ち着かせてくれます。
・落ち込んでいる時など、元気を出したい時に。

肌への働き
・虫除けに使いたい時。
・虫に刺された時。
・水虫が気になる時。
 ※強い精油なので、注意して使用しましょう。

ユーカリレモンの学術情報

ユーカリレモンが、ラットにおいて解熱鎮痛作用をもち、抗炎症効果をもっていることが示唆されています。
 (出典:Mol Biol Rep. 2013 Feb;40(2):1127-34)

ユーカリレモンの香気成分

Citronellal,Citronellol,Geraniol,β-Pinene,Isopulegol,1,8-Cineol,p-Cymene,Linalool,Citronellyl aetate,
Phellandrene,Geranyl acetate,Terpineol,Limonene,Camphene,他

当ホームページの情報は、信頼できると判断した情報に基づき作成されておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
精油をご使用の際はご自身の体調に合わせて、自己責任でご使用ください。
Page Top、ページのトップに戻る